県内寺院の紹介 / 鹿児島別院 荒田出張所

鹿児島別院  荒田出張所

荒田出張所
所在地〒890-0054 鹿児島市荒田2丁目8-7
電話番号099-254-7219
FAX番号099-254-6419
内勤時間完全予約制
納骨堂開閉時間午前8時から午後6時まで ※お盆期間は午後9時まで
駐車場あり
設備について
  • 多目的トイレ
  • バリアフリー
  • エレベーター
  • ベビールーム

荒田出張所からのお知らせ

 

荒田出張所の年間行事

1月元旦会(1日)7月盆おどり
2月春の永代経法要8月お盆法要(13~15日)
3月春の彼岸法要9月秋の彼岸法要
4月花まつり
降誕会
10月秋の永代経法要
5月11月報恩講
6月納骨堂法要12月除夜会

荒田出張所の沿革

1927(昭和2) 年  荒田八幡近くの民家「説教所」が設けられる。
1930(昭和5) 年  現在地に本堂を創建
1940(昭和15)年  「皇紀2600年・お寺創立10周年」記念碑創立(5月)
1943(昭和18)年  久保木吉氏、門徒総代に就任
1945(昭和20)年  ご本尊、川上出張所に疎開(4月) 大空襲で初代本堂が全焼
1946(昭和21)年  長江隆清氏が戦後初代の主任に就任。
           戦火を免れた門徒宅離れ「取次所」にして法務を再開
1948(昭和23)年  仮本堂建設。荒田仏教婦人会結成(5月)
1956(昭和31)年  仮本堂建て替え、本堂再建。(2月)
1970(昭和45)年  荒田仏教壮年会結成。初代会長・福島重徳氏(7月)
1974(昭和49)年  傷み著しい本堂の建て替えに着工
1975(昭和50)年  本堂本体部分が竣工(2月)
1976(昭和51)年  本堂内で「盆おどり大会」が再スタート(7月)
           内陣・外陣、御宮殿、欄間などの内装整備終える(10月)
1983(昭和58)年  7名の有志で親鸞聖人銅像建立。庫裏を新築(12月)
1990(平成2) 年  「創立60周年」記念法要(5月)
1991(平成3) 年  福島重徳氏、門徒総代に就任
1995(平成7) 年  出張所管理者名が主任から所長に変わる(4月)
2005(平成17)年  「盆おどり大会」、ルンビニー公園に会場移す(7月)
2007(平成19)年  「荒田出張所将来展望委員会」を設置
2009(平成21)年   お寺の再建のため「建設委員会」を設置(11月)
2011(平成23)年   再建本格化に向けて「建築委員会」に改組(3月)
2013(平成25)年   本堂・庫裏・納骨堂新築落成慶讃法要勤修
サイト表示 : スマートフォン版パソコン版