参拝について / 永代経について

永代経について

永代経開闢法要

祖父母、父母、子、孫・・・長い年月を経ても、いのちをつなぐ糸は永遠に続いてほしい。
永代経法要は、門信徒の方々によるご懇念によってお寺が護持され、お念仏のみ教えが永代にわたって受け継がれていく法要です。

今を生きる私たちが、法要をご縁として、仏恩報謝の心を表すことであり、その心はやがて子や孫に受け継がれ、み教えを聞き広めるご縁となります。お念仏を大切にされる方々の想いが、永代経法要であります。

時間 毎日10:00~、11:00~、14:00~、15:00~
次第 読経、法話、御文章拝読

月例永代経法要

永代経は「お寺で永代経をあげれば、それでおしまい」ではありません。後に残るご縁ある私たちが法要へ参拝し、仏さまのみ教えをいただくことが最も大切なことなのです。

詳しくは、下記リンク先のページの月例永代経法要をご覧ください。
『参拝について - 月例法要について』はこちら

サイト表示 : スマートフォン版パソコン版