法要・イベント / 降誕会のご案内

降誕会のご案内

浄土真宗をお開きくださった親鸞聖人のご誕生をお祝いしましょう

ことしも親鸞聖人のご誕生をお祝いする降誕会が近づいてきました。
親鸞聖人は、承安3(1173)年5月21日、京都の日野の里(現在の京都市伏見区日野)でお生まれになりました。
親鸞聖人がこの世にお出ましくださったおかげで、尊いお念仏の教えに遇わせていただいたことを慶び、法要に参拝いたしましょう。
法要の後は楽しい祝賀会もございます。別院・出張所のご門徒による踊り等の余興がありますので、ぜひ引き続きご参加ください。

  • 5月21日は降誕会に伴い、内勤(おつとめ)のお時間が9時~と15時30分~の2回のみになります。あらかじめご了承ください。
  • 参拝者が多数につき、駐車場が大変混み合います。ご来院の際は公共の交通機関をご利用いただくか、近くのコインパーキングなどをご利用ください。
日時 2019年5月21日(火)10時~15時ごろ
法要の内容 ① 勤行:正信偈(60分)
② 法話(30分)
③ 祝賀会
2019年の講師 森田順照(輪番)

降誕会の見どころ

縁儀(えんぎ)
○ 縁儀(えんぎ)

雅楽を演奏する僧侶を先頭に、代表で出勤する僧侶が整列して本堂・内陣へ進みます。

伝供(てんぐ)
○ 伝供(てんぐ)

門徒の代表が、親鸞聖人の御影像の前にお花、ロウソク、お供物を手渡しながらお供えする儀式です。

祝賀会
○ 祝賀会

別院・出張所のご門徒たちによる踊りなどの余興があります。伝統的な踊りから工夫をこらした出し物まで内容盛りだくさん。

サイト表示 : スマートフォン版パソコン版