本願寺鹿児島別院からのお知らせ

2020年07月18日 【重要】新型コロナウイルス感染症への対応について(7月18日更新)

当院では、新型コロナウイルスの感染対策の一環として、下記の対応をお願いしております。
門信徒・お参りに来院された皆さまの安全を第一に考え、また、一日も早い終息を願い、ご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

合同のお勤めは通常通り行っております。

お盆期間(8月13~15日)の合同のおつとめについては、新型コロナウイルス感染防止の観点から、例年と大きく異なります。必ずこちらをご確認ください。

 

 

※お願い※

  • ご参拝の際はマスクの着用、咳エチケットや手洗い・うがいの励行など十分な予防対策を施してご参拝いただき、37.5℃以上の熱がある方や風邪の症状がある方はご参拝をご遠慮ください。
  • なお、ご本人の健康にご留意いただくため当分の間、妊娠中の方・乳幼児・健康に不安のある方等はご参拝を自粛ください。
  • 海外渡航や、国内においても感染が拡大している地域への往来後、14日を過ぎていない方は参拝をご遠慮ください。

 

当院での対策

  • ■午前中の合同のお勤めは本堂で行いますので、十分な距離を確保してお座りください。
  • ■単独でのご法事も受け付けておりますが、会食についてはご遠慮いただいております。
  • ■本堂入口にアルコール消毒液を準備しておりますので、手指の消毒をお願いいたします。
  • ■本堂内左右すべての出入口を開放しての換気を行っています。
  • ■朝のお勤めのご法話については、6月1日より再開いたします。
  •  (参照:https://www.hongwanji-kagoshima.or.jp/sanpai/oasaji.php



サイト表示 : スマートフォン版パソコン版